2017年09月04日

196カ国世界制覇<40>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


ジブチ共和国<Djibouti, 253>

ジブチ.jpg

通称ジブチは、アフリカ北東部に位置する共和制国家です。
中東に含まれる場合もあります。
エリトリア、ソマリア、エチオピアと接し、紅海、アデン湾に面しています。

ジプチの地図.gif

 面積:23,200㎢
 人口:880,000人
 首都:ジブチ
 言語:アラビア語、仏語
 民族:ソマリア系イッサ族(50%)、エチオピア系アファール族(37%)
 通貨:ジブチ・フラン(DJF)
 時間帯:UTC+3
 独立:1977年6月27日フランスから独立
 政体:共和制
 大統領:イスマイル・オマール・ゲレ


ジブラルタル<Gibraltar, 350>

ジブラルタル.jpg

ジブラルタルは、イベリア半島の南東端に突き出した小半島を占めるイギリスの海外領土です。
ジブラルタル海峡を望む良港を持つため、地中海の出入口を抑える戦略的要衝の地、
すなわち「地中海の鍵」として軍事上・海上交通上・重要視されてきました。
現在もイギリス軍が駐屯しています。
半島の大半を占める特徴的な岩山ザ・ロックは、
古代より西への航海の果てにある「ヘラクレスの柱」に一つとして知られてきました。
半島は8世紀よりムーア人、レコンキスタ後はカスティーリャ王国、
16世紀よりスペイン、18世紀よりイギリスの占領下にありますが、
その領有権をめぐり今もイギリス・スペイン間に争いがあります。
地名の由来は、ジブラルタル海峡を渡ってイベリア半島を征服した
ウマイヤ朝の将軍ターリク・イブン・ズィヤードに因んでいて、
アラビア語で「ターリクの山」を意味する
ジャパル・アル・ターリクが転訛したものだと考えられています。
なお、ジブラルタルの英語での発音は「ジブロールタ」、
スペイン語の発音では「ヒブラルタル」に近いようです。

ジブラルタルの地図.png

 面積:6.5㎢
 人口:29,111人
 首都:ジブラルタル
 言語:英語
 通貨:ジブラルタル・ポンド(GIP)
 時間帯:UTC+1
 政体:立憲君主制
 君主:エリザベス2世
 総督:ジェームス・ダットン
 首相:フェビアン・ピカルド


ジャージー代官管轄区<Jersey, 44-1534>

ジャージー島.jpg

ジャージー代官管轄区は、イギリス海峡のチャンネル諸島のうち、
ジャージー島のほかマンキエ諸島やエクレウ諸島などにより構成されるイギリス王室属領です。
イギリス国王をその君主としますが、
イギリスの国内法上は連合王国には含まれないイギリス王室属領として位置づけられています。
そのため、イギリスがその外交および国防に関して責任を負うものの、
内政に関してイギリス議会の支配を受けず、独自の議会と政府を持ち、
海外領土や植民地と異なり高度の自治権を有しています。
欧州連合にも加盟していません。
従って、イギリスの法律や税制、欧州連合の共通政策は適用されません。

ジャージー島の地図.png

 面積:116㎢
 人口:95,732人
 主都:セント・ヘリア
 言語:英語、フランス語
 通貨:ジャージー・ポンド(GBP)
 時間帯:UTC±0
 政体:立憲君主制
 君主:エリザベス2世
 副総督:ジョン・マッコール

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?
posted by 旅んちゅ at 10:23| 滋賀 ☁| Comment(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする