2017年07月24日

196カ国世界制覇<37>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


サウジアラビア王国<Saudi Arabia, 966>

サウジアラビア.jpg

通称サウジアラビアは、中東・西アジアの国家です。
サウード家を国王とした絶対君主制国家で、
アラビア語による国名アル=マムラカ・アル=アラビーヤ・アッ=スウーディーヤは
「サウード家によるアラビアの王国」を意味しています。
世界一の原油埋蔵量を持つ国で原油を世界中に多く輸出しています。

サウジアラビアの地図.gif

 面積:2,150,000㎢
 人口:29,370,000人
 首都:リヤド
 言語:アラビア語
 民族:アラブ人
 通貨:サウディ・リヤル(SAR)
 時間帯:UTC+3
 統一:1932年9月23日統一
 政体:絶対君主制
 国王:サルマン・ビン・アブドルアジーズ・アール・サウード


サハラ・アラブ民主共和国<Western Sahara, 282>

サハラ・アラブ民主共和国.jpg

サハラ・アラブ民主共和国は、西サハラとも呼ばれ、
アフリカ大陸北西部の大西洋岸にある地域で、北
から時計回りにモロッコ、アルジェリア、モーリタニアに接しています。
1969年まではスペイン領サハラで、
リオ・デ・オロとサギア・エル・ハムラ地区より成り立っていました。

帰属については議論があり、
亡命政権であるサハラ・アラブ民主共和国とモロッコ王国が領有を主張しています。
国際連合の「非自治地域リスト」の1960年代以来掲載されています。
多くの地域をモロッコが実行支配(不法占拠)していますが、
モロッコ似よる領有権の主張は大多数の国かえあ認められていません。
サハラ・アラブ民主共和国は「砂の壁」の東側の地域を実行支配し、
アフリカ諸国と中南米諸国を中心に国家として承認されています。
しかし、欧米や日本などの先進諸国はモロッコとの関係上から
サハラ・アラブ民主共和国を国家として承認しておらず、
また同国は国際連合にも加盟できていません。

サハラ・アラブ民主共和国の地図.png

 面積:82,500㎢
 人口:595,232人
 首都:アイウン
 言語:ハッサニア語、アラビア語、スペイン語、フランス語
 民族:サハラウィー人、アラブ人、ベルベル人他
 通貨:サハラ・ペセタ
 時間帯:UTC±0
 独立:1976年2月27日スペインから独立
 政体:共和制
 大統領:ムハンマド・アブデルアジズ
 首相:アブデルカデル・タレブ・オマール

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?





posted by 旅んちゅ at 07:54| 滋賀 | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする