2010年11月16日

紺碧のエーゲ海と神話の彩るギリシャへ。

遺跡などの世界遺産が数多く残る地中海の島国マルタ。
ヨーロッパ文明発祥の地ギリシャでは、エーゲ海クルーズがお勧めです。
白い壁やカラフルな家が並ぶエギナ島、
ポセイドンの神殿跡で知られるポロス島、
数々の映画の舞台となったイドラ島。
サロニカ湾に浮かぶ美しい島々を巡る船旅をお楽しみ下さい。

人気都市

●アテネ
 「知恵と戦争の神」アテナから地名をとったギリシャの首都。
 2500年の街の移り変わりを数々の遺跡が見守っています。

アテネ.jpg

●オリンピア
 古代オリンピックが行われた場所で、現在も数多くの遺跡が存在します。

オリンピア.jpg

●デルフィ
 アポロンの神託が行われていた聖地。

デルフィ.jpg

おすすめスポット
●サントリーニ島
 「エーゲ海の三日月」と呼ばれ、古代遺跡や海に沸く温泉、ワイナリー、
 サンセットバーがある大人のリゾートです。
 美しい夕陽が有名です。

サントリーニ.jpg

●コリントス運河
 構想から2千年以上かけて完成。全長は6343mにも及ぶ。

●ミケーネ遺跡
 黄金マスクが発見された墳墓が有名。

とっておきの絶景
●メガロメテオロン修道院
 最盛期には24を超えた奇岩の上の修道院。
 空中に佇むその景観はまさに絶景。
 現在も修行僧が暮らし、外界を寄付けない荘厳さが魅力的です。

メガロメテオン.jpg

●ミコノス島
 エーゲ海の宝石と称される都会的でお洒落なリゾートアイランド。

●アクロポリスの丘
 アテネを見下ろす小高い丘の遺跡群。

旅の前にチェック!ギリシャの基本情報

言語:公用語はギリシャ語。
時差:−7時間 ギリシャが正午のとき、日本は午後7時。
サマータイム:−6時間(3月最終日曜から10月最終土曜まで)
電圧:220ボルト
プラグ:B3、C、SESE.gifC.gifB3.gif
通貨:ユーロ(1ユーロ=約120円 2010年10月現在)
チップ:
 レストランやバー:サービス料込みの場合でも5〜10%程度が目安。
 タクシー:料金の約5〜10%程度が目安ですが、
      復活祭とクリスマス前後10日間は規定額が加算されます。
 ルームメイド:1ユーロ程度
 ポーター:1ユーロ程度
水:水道水は飲めません。一般的にはミネラルウォーターを飲用。
治安:外務省海外安全ホームページを見る。
   http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=158
ショッピングタイム:月・水・土曜日/9:00〜15:00
          火・木・金曜日/9:00〜15:00、17:00〜20:00
          日曜日・祭日/休み
祝祭日:2010/1/1・6、2/15、3/25、4/2・3・4・5、
    5/1・24、8/15、10/28、12/25・26
旅券:残存有効期間は、入国時に3ヶ月+滞在日数以上が必要です。
査証:6ヶ月間で90日以内の滞在は査証不要です。
気候(気温・降水量)
都市名       最高気温  最低気温   降水量
 ア   1月    13     5     57
 テ   2月    14     5     47
 ネ   3月    16     7     41
     4月    20    10     31
     5月    26    14     23
     6月    31    18     11
     7月    34    21      6
     8月    33    21      6
     9月    29    17     14
    10月    23    13     53
    11月    18    10     58
    12月    14     7     69

世界遺産:
バッサイのアポロ・エピクリオス神殿 文化遺産/1986
デルフィの古代遺跡 文化遺産/1987
アテネのアクロポリス 文化遺産/1987
アトス山の 複合遺産/1988
メテオラ 複合遺産/1988
テッサロニーキの初期キリスト教とビザンチン様式の建造物群 文化遺産/1988
アスクレピオスの聖地エピダウロス 文化遺産/1988
ロードス島の中世都市 文化遺産/1988
オリンピアの古代遺跡 文化遺産/1989
ミストラ遺跡 文化遺産/1989
デロス島 文化遺産/1990
ダフニ修道院群、オシオス・ルカス修道院群及び
      ヒオス島のネア・モニ修道院群 文化遺産/1990
サモス島のピュタゴリオンとヘラ神殿 文化遺産/1992
エゲの古代遺跡(現代名ヴァルギナ) 文化遺産/1996
ミケーネとティリンスの古代遺跡群 文化遺産/1999

ミケーネ.jpg

バトモス島の神学者聖ヨハネ修道院と
      黙示録の洞窟の歴史地区(コーラ) 文化遺産/1999
コルフ旧市街 文化遺産/2007

ギリシャ情報 よくある質問
●ギリシャならではのおすすめはありますか?
 ぜひ食べて頂きたいものは、ヨーグルトとハチミツです。
 日本のヨーグルトと違い、しっかりと固め(自家製が多い)で、
 ヨーグルトと気づかない方もいるほどです。
 朝食のビュッフェによくありますので、
 蜂蜜をかけてたっぷりと召し上がってください。
 但し残念ながらヨーグルトは日本に持ち帰りはできません。
●おすすめのお土産はありますか・
 ギリシャブランド「フォリフォリ」を始め食品など多くのものが揃っています。
 食品以外のお土産ですと、カレンダーがお勧めです。
 小さいものから大きいものまで、どこにでも売っています。
 写真が非常に美しいので実用的なお土産になります。
●遺跡を歩くことが多いですが、水はすぐ買えますか?
 添乗員付きツアーの場合、バスに積んである水を販売することが多いです。
 なければ買えるところに案内します。
●船に乗りますが、揺れることが多いですか?
 その時の天候によって異なります。
 ただエーゲ海は内海ではないので、
 心配な方は酔い止めの薬などをお持ちください。
●日差しの強いところを歩く時の注意はありますか?
 帽子、サングラス、日焼け止め等をご用意ください。
 また肌を露出したスタイルよりも、
 薄手の長袖や長ズボンの方が日焼けしないでしょう。
posted by 旅んちゅ at 11:02| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

南太平洋に浮かぶ輝くトレゾア、ニューカレドニアへ

ニューカレドニアのラグーンは世界最大の規模を誇り、
長さ1600キロメートル、面積で23400平方キロメートルあります。
そのうちの6つの区域、全体の約6割にあたるサンゴ礁が
2008年にユネスコ世界自然遺産に登録されました。

一度は見たい絶景
●ヘリコプターでまわるバリアリーフ遊覧
 地上からは見ることのできないニューカレドニアの美しいブルーラグーンを
 空から眺めることができます。

憧れのリゾートエリア
●イル・デ・バン

イル・デ・パン.jpg

 海の宝石箱と謳われる、希有な景観イル・デ・パン。
 生い茂る南洋杉が、独自の景観を作り出しています。

リーズナブルエリア
●ヌーメア

ヌーメア.jpg

 ニューカレドニアの本島、
 大きく細長い「グランドテール島」の南端に位置する、最大の街です。
 青く澄み渡った空と白い建物とのコントラストが美しい、
 洒落た雰囲気の漂うこの街は、南太平洋のプチ・パリと呼ばれています。

旅の前にチェック!ニューカレドニアの基本情報

ヌメア:
 「天国に一番近い島」と呼ばれるニューカレドニアのリゾートアイランド。
 日本からの直行便もあり、アクセスに便利です。
 南太平洋の温暖な気候で年間を通して過ごしやすいところです。
 南半球なので5〜10月の夕方あたりは比較的涼しく、
 羽織るものがあったほうがいいです。
 フランス料理が充実していますが他にも多彩な料理を楽しむことができます。
 海が近いので新鮮なシーフード料理が多いです。
 主な観光地は、ココティエ広場、朝市、ヌメア自然公園などです。

言語:公用語はフランス語。
時差:+2時間 ニューカレドニアが正午の時、日本は午前10時。
電圧:230ボルト 50ヘルツ
プラグ:C、SESE.gifC.gif
通貨:フレンチ・パシフィック・フラン
   (1フレンチ・パシフィック・フラン=約1.13円 2010年8月現在)
チップ:チップの習慣はありません。
水:水道水飲用可。
  一部地域や水道水の品質が落ちることがあるので、
  その場合はミネラルウォーターの飲用をおすすめします。
治安:外務省海外安全ホームページを見る。
   http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=299
ショッピングタイム:8:30〜11:30、13:30〜18:00(月〜土)
   ※店舗によっては土曜は午前中のみ営業。
祝祭日:2010/4/4・5、5/1・8・13・23・24、7/14、
    8/15、9/24、11/1・11、12/25
旅券:残存有効期間は、出国時3ヶ月以上が必要です。
査証:30日以内の観光は査証不要です。
気候(気温・降水量)
都市名       最高気温  最低気温   降水量
 ヌ   1月    29    23    113
 メ   2月    29    23    123
 ア   3月    29    23    135
     4月    27    21    111
     5月    25    20     91
     6月    24    19    129
     7月    23    17     73
     8月    23    17     70
     9月    24    18     39
    10月    26    19     53
    11月    27    21     63
    12月    28    22     73

世界遺産:
ニューカレドニアのラグーン 自然遺産/2008

ラグーン.jpg
posted by 旅んちゅ at 16:47| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

philippines 太平洋の青さと太陽が眩しい〜陽気な国フィリピンへ

大小約7000の島からなるフィリピン。
中でも人気のリゾートセブ島は、日本からの直行便で約4時間半です。
比較的安くて気軽に行ける島として親しまれています。
ボホール島では、世界最小体長10pのメガネ袋ターシャを是非ご覧ください。

アクティビティ
●ボホール島

ボホール島.jpg

 フィリピンで10番目に大きいボホール島には楽しみが一杯あります。
 1200もの円錐形の小丘群がある不思議な景観が広がります。

●ヒルトゥガン島

ヒルトゥガン.jpg

 ダイビングスポットとしても有名なヒルトゥガン島です。

●ボラカイ島

ボラカイ島.jpg

 フィリピン諸島のほぼ中心(マニラ南方約420q)に
 位置する小さなリゾート、ボラカイ島。
 ホワイトサンドビーチと透明度の高い美しい海が広がります。

セブ島おすすめホテル
●マリバゴ・ブルー・ウォーター

マリバゴ.jpg

 ホテル所有のプライベートアイランドでマリンスポーツを満喫できます。

●プランテーション・ベイ・リゾート&スパ

プランテーション.jpg

 マクタン島随一の海水ラグーンプールを囲むゲストルームが魅力的です。

●シャングリ・ラ・マクタン・リゾート&スパ

シャングリ・ラ.jpg

 マクタン島最大のリゾートは、広いプライベートビーチが自慢です。

マニラおすすめホテル
●トレーダース

トレーダース.jpg

 ショッピングも徒歩圏内で人気です。
 マニラ湾とロハスブルーバードを
 見渡すことのできる場所に建つ好立地ホテルです。

●ソフィテル・フィリピン・プラザ・マニラ

ソフィテル.jpg

 マニラ湾に面して建つデラックスホテルです。
 開放感溢れるロビーや広い客室はリゾート気分満載です。
 ショッピング派も大満足のロケーションにあります。

●ハイアット・ホテルアンドカジノ・マニラ

ハイアット.jpg

 デラックスクラスのカジノホテルです。
 客室はスタイリッシュで、館内にはレストラン、プール、
 フィットネスなど施設も充実しています。

旅の前にチェック!フィリピンの基本情報

マニラ
 「東洋の真珠」とも言われる群島国家フィリピンの首都。
 近代的なビルが建設されていく一方、
 スペイン統治時代の16世紀に造られた城塞都市やアメリカナイズされた看板など
 フィリピンの歴史を感じる町並みの残っています。
 主な観光地は、リサール公園、イントラムロス、マニラ大聖堂、
 ナヨン・ビリビノ(フィリピン文化村)などです。

セブ島
 セブシティは人口約70万人。
 1521年に大探検家マゼランがフィリピン上陸の第一歩を記した歴史を持つ
 フィリピン最古の街です。
 近年ではリゾート施設も充実し、日本からの直行便もあるため、
 日本人観光客の人気も高い所です。
 主な観光地は、サント・ニーニョ教会(サン・オーガスチン教会)、
 サンペドロ要塞、マゼラン・クロス、道教寺院などです。

言語:公用語はフィリピン語、英語、他に部族語。
時差:−1時間 フィリピンが正午のとき、日本は午後1時。
電圧:120/230/240ボルト 60ヘルツ
プラグ:A(日本と同型)、B3.gifC.gif
通貨:フィリピン・ペソ(1フィリピン・ペソ=約1.96円 2010年7月現在)
チップ:レストラン:約10%(勘定書にサービス料が含まれる場合は不要)
    タクシー:約10%
    ピローチップ:約20フィリピンペソ
    ポーター:荷物1個につき約10フィリピンペソ
水:水道水は飲用不可。氷も注意してください。
治安:外務省海外安全ホームページを見る。
   http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4_S.asp?id=13
ショッピングタイム:
   スーパーマーケット・デパート:10:00〜20:00
祝祭日:2010/5/1、6/14、8/30、11/1・29、12/25・27
旅券:残存有効期間は、入国時に6ヶ月+滞在日数以上必要です。
査証:21日以内の滞在は査証不要です。
   出国航空券・乗船券、旅券の未使用査証欄が見開き2頁以上必要です。
   15歳以下の入国は別条件があります。
気候(気温・降水量)
都市名       最高気温  最低気温   降水量
 マ   1月    31    24     19
 ニ   2月    30    24      8
 ラ   3月    32    25     11
     4月    34    26     21
     5月    33    27    165
     6月    32    26    265
     7月    31    26    420
     8月    31    26    480
     9月    31    26    330
    10月    31    26    271
    11月    31    25    129
    12月    30    24     75

都市名       最高気温  最低気温   降水量
 セ   1月    27    26    109
     2月    28    26     71
 ブ   3月    28    26     50
     4月    29    27     55
     5月    30    28    119
     6月    29    27    190
     7月    29    27    203
     8月    29    27    175
     9月    29    27    200
    10月    28    27    196
    11月    28    27    142
    12月    28    26    132

世界遺産
フィリピンのバロック様式教会群 文化遺産/1993
  フィリピン最初の世界遺産となったスペイン式の教会群。
トウバタハ岩礁自然公園 自然遺産/1993、2009
  岩礁と珊瑚礁を保護する海中公園。
フィリピン・コルディリェーラの棚田群 文化遺産/1995
  ルソン島北部の中央山岳地帯に広がる棚田。
posted by 旅んちゅ at 09:23| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする