2017年08月21日

196カ国世界制覇<39>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


ザンビア共和国<Zambia, 260>

ザンビア.jpg

通称ザンビアは、アフリカ南部に位置する共和制国家です。
かつてはイギリス領北ローデシアだった地域です。
内陸国であり、コンゴ民主共和国、タンザニア、マラウイ、モザンピーク、
ジンバブエ、ナミビア、アンゴラ、ボツワナの7つの国に接しています。
2013年のGDPは約224億ドルで島根県とほぼ同じ経済規模です。
2012年に発表された世界平和度指数ランキングでは158カ国中51位となり、
アフリカでもっとも平和な国の一つとして評価されています。
この国の南隣のジンバブエとの国境に流れるザンベジ川には、
世界三大瀑布に一つと称されるビクトリアの滝があります。
アフリカを代表する動物、ゾウ、カバ、キリン、シマウマ、ヌーも多く住み、
大自然が多く残る国です。

ザンビアの地図.gif

 面積:752,610㎢
 人口:14,540,000人
 首都:ルサカ
 言語:英語、ベンバ語、ニャンジァ語、トンガ語
 民族:73部族(トンガ系、ニャンジァ系、ベンバ系、ルンダ系)
 通貨:ザンビア・クワチャ(ZMK)
 時間帯:UTC+2
 独立:1964年10月24日イギリスから独立
 政体:共和制
 大統領:エドガー・ルング
 世界遺産:モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝(1989)
       モシ・オ・トゥニャ/ヴィクトリアの滝.jpg


サンマリノ共和国<San Marino, 378>

サンマリノ.jpg

通称サンマリノは、イタリア半島の中東部に位置する共和制国家です。
周囲はすべてイタリアで、世界で5番目に小さい国です。
また、現存する世界最古の共和国でもあります。

サンマリノの地図.png

 面積:61.2㎢
 人口:32,572人
 首都:サンマリノ
 言語:イタリア語
 通貨:ユーロ(EUR)
 時間帯:UTC+1
 独立:301年9月3日独立
 政体:共和制
 執政:アンドレア・ベッルッツィ執政(2015年4月就任)
    ロベルト・ヴェントゥリーニ執政(同上)
 世界遺産:サンマリノの歴史地区とティターノ山(2008)
       サンマリノの歴史地区.jpg


シエラレオネ共和国<Sierra Leone, 232>

シエラレオネ.jpg

通称シエラレオネは、西アフリカの西部、
大西洋岸に位置する共和制国家でイギリス連邦加盟国です。
北にギニア、南東にリベリアと国境を接し、南西は大西洋に面しています。
奴隷制から解放された黒人たちの移住地として1808年にイギリスの植民地となり、
1961年に独立しました。
約10年近く続いた内戦の影響もあり現在でも世界で最も平均寿命の短い国となっています。

シエラレオネの地図.gif

 面積:71,740㎢
 人口:6,100,000人
 首都:フリータウン
 言語:英語,メンデ語,テムネ語他
 民族:テムネ族,メンデ族,リンパ族,クレオール(黒人と白人との混血)等
 通貨:レオン(SLL)
 時間帯:UTC±0
 独立:1961年4月27日イギリスから独立
 政体:共和制
 大統領:アーネスト・バイ・コロマ

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?
posted by 旅んちゅ at 09:05| 滋賀 ☁| Comment(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

196カ国世界制覇<38>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


サモア独立国<Samoa, 685>

サモア.jpg

サモア独立国は南太平洋の島国でイギリス連邦加盟国です。
サモア諸島のうち、西経171度線を境として西側に位置します。
この経度を境にアメリカ領サモアとサモア独立国分割されていますが、
住民も文化も同じポリネシア系です。
ウボル島、サバイイ島および7つの小島から構成されています。

サモアの地図.gif

 面積:2,830㎢
 人口:190,400人
 首都:アピア
 言語:サモア語、英語
 民族:サモア人(ポリネシア系)90%、その他(欧州系混血、メラネシア系、中国系、欧州系等)
 通貨:タラ(WST)
 時間帯:UTC+13
 独立:1962年1月1日ニュージーランドから独立
 政体:選挙により国家元首を選ぶ制度
 元首:トゥイ・アトゥア・トゥプア・タマセセ・エフィ


サンピエール島およびミクロン島<Saint Pierre and Miquelon, 508>

サンピエール・ミクロン.jpg

サンピエール島およびミクロン島はカナダのセントローレンス湾に浮かび、
ニューファンドランド島南部に位置する島です。
フランスの海外準県です。
豊かな漁場の海に囲まれているため、
この島々を領有するフランスとカナダとの間で
漁業権と鉱物県を巡る排他的経済水域について論争がありましたが
1992年に一旦収束しました。

サンピエール・ミクロンの地図.png

 面積:242㎢
 人口:6,995人
 行政所在地:サンピエール
 言語:フランス語
 通貨:ユーロ(EUR)
 時間帯:UTC−3
 大統領:フランソワ・オランド


サントメ・プリンシペ民主共和国<Sao Tome and Principe, 239>

サントメ・プリンシペ.jpg

通称サントメ・プリンシペは、西アフリカのギニア湾に浮かぶ火山島であるサントメ島、
プリンシペ島、そしてその周辺の島々からなる共和制の島国です。
ポルトガル語諸国共同体、ポルトガル語公用語アフリカ諸国加盟国です。

サントメ・プリンシペ後図.gif

 面積:1,001㎢
 人口:170,000人
 首都:サントメ
 言語:ポルトガル語
 民族:バンツー系及びポルトガル人との混血
 通貨:ドブラ(STD)
 時間帯:UTC±0
 独立:1975年ポルトガルから独立
 政体:共和制
 大統領:マヌエル・ピント・ダ・コスタ

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?


posted by 旅んちゅ at 07:33| 滋賀 ☀| Comment(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

196カ国世界制覇<36>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


コロンビア共和国<Colombia, 57>

コロンビア.jpg

通称コロンビアは、南アメリカ北西部に位置する教和製国家です。
東にベネズエラ、南東にブラジル、南にペルー、南西にエクアドル、北西にパナマと国境を接し、
北はカリブ海、西は太平洋に面しています。
コロンビアの人口やGDPは、ブラジル、メキシコに続きラテンアメリカで第3位です。
コーヒー、エメラルド、バラの産地です。

コロンビアの地図.gif

 面積:1,139,000㎢
 人口:47,700,000人
 首都:ボコタ
 言語:スペイン語
 民族:混血75%、ヨーロッパ系20%、アフリカ系4%、先住民1%
 通貨:コロンビアペソ(COP)
 時間帯:UTC−5
 独立:1810年7月20日スペインに独立宣言
    1819年8月7日スペインから独立認可
 政体:立憲共和制
 大統領:フアン・マヌエル・サントス・カルデロン
 世界遺産:カルタヘナの港、要塞と建造物群(1984)
       カルタヘナの港.JPG
      ロス・カティオス国立公園(1994)
       ロス・カティオス国立公園.JPG
      サンタ・クルス・デ・モンボスの歴史地区(1995)
       サンタ・クルス・デ・モンボスの歴史地区.jpg
      ティエラデントロの国立遺跡公園(1995)
       ティエラデントロの国立遺跡公園.JPG
      サン・アグスティン遺跡公園(1995)
       サン・アグスティン遺跡公園.jpg
      マルペロ動植物保護区(2006)
       マルペロ動植物保護区.jpg
      コロンビアのコーヒー産地に文化的景観(2011)
       コロンビアのコーヒー産地に文化的景観.JPG


コンゴ共和国<Republic of Congo, 242>

コンゴ共和国.jpg

コンゴ共和国は、中部アフリカに位置する共和制国家です。
東にコンゴ民主共和国、北にカメルーンと中央アフリカ、西にガボン、
南にアンゴラの飛び地カビンダと国境を接しています。
2つのコンゴとアンゴラ北部は15世紀ごろまではコンゴ王国の一体的な領域でしたが、
16世紀にポルトガルによる征服を経た後に、
19世紀のベルリン会議でベルギー領とフランス領とポルトガル領に分けられました。

コンゴ共和国.gif

 面積:342,000㎢
 人口:約4,200,000人
 首都:ブラザビル
 言語:フランス語,リンガラ語,キトゥバ語
 民族:コンゴ族,テケ族,ブバンギ族等
 通貨:CFAフラン(XAF)
 時間帯:UTC+1
 独立:1960年8月15日フランスから独立
 政体:共和制
 大統領:ドゥニ・サス・ンゲソ


コンゴ民主共和国<Democratic Republic of Congo, 243>

コンゴ民主.jpg

コンゴ民主共和国は、中部アフリカに位置する共和制国家です。
北西にコンゴ共和国、南西にアンゴラ、南にザンビア、東にタンザニア、ブルンジ、
ルワンダ、北東にウガンダ、南スーダン、北に中央アフリカ共和国と国境を接し、
西は大西洋に面しています。
アフリカ大陸中央部のコンゴ川流域に広がり、
アルジェリアに続いてアフリカ大陸で第2位の面積を擁し、
世界全体でも第11位の面積を擁する広大な国家です。
1997年に現在の国名に改められましたが、
それまでの国名のザイールとしてもよく知られています。

コンゴの地図.gif

 面積:2,345,000㎢
 人口:6,7,800,000人
 首都:キンシャサ
 言語:フランス語,キコンゴ語,チルバ語,リンガラ語,スワヒリ語
 民族:バンツー系,ナイル系等
 通貨:コンゴ・フラン(CDF)
 時間帯:UTC+1〜2
 独立:1960年6月30日ベルギーから独立
 政体:共和制
 大統領:ジョゼフ・カビラ
 世界遺産:ヴィルンガ国立公園(1979)
       ヴィルンガ国立公園.jpg
      ガランバ国立公園(1980)
       ガランバ国立公園.jpg
      カフジ=ビエガ国立公園(1980)
       カフジ=ビエガ国立公園.jpg
      サロンガ国立公園(1984)
       サロンガ国立公園.jpg
      オカピ野生生物保護区(1996)
       オカピ野生生物保護区.jpg

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?





posted by 旅んちゅ at 07:50| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする