2017年06月12日

196カ国世界制覇<35>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


ココス諸島<Cocos (Keeling) Islands, 61>

ココス諸島の地域の旗.jpg

ココス諸島は、インド洋にあるオーストラリア領の諸島です。
キーリング諸島とも言われます。
オーストラリア準州としての公式名称はココス諸島準州です。
名前はココヤシに由来しコスタリカのココ島など同名の島が存在します。
本諸島がイギリスの支配下に入ったのは似たような名前の諸島と取り違えたためです。
2つの環礁、ノースキーリング島とサウスキーリング諸島から構成されます。
サウスキーリング諸島はウェスト島、ホーム島、サウス島、ディレクション島、ホースバーグ島、ブリズン島など多数の小さな珊瑚礁かなっています。
インド洋のオーストラリアとスリランカの中間に位置しています。

ココス諸島の地図.png

 面積:14㎢
 人口:554人
 主都:ウェスト島バンタム地区
 言語:英語、マレー語
 通貨:オーストラリア・ドル(AUD)
 時間帯:UTC+6.30
 成立:1857年イギリス領へ
 女王:エリザベス2世
 行政官:ブライアン・レーシー


コスタリカ共和国<Costa Rica, 506>

コスタリカ.jpg

通称コスタリカは、中央アメリカ南部に位置する共和制国家です。
北にニカラグア、南東にパナマと国境を接し、南は太平洋、北はカリブ海に面しています。
1949年に常備軍を廃止する憲法を成立させ常備軍を持たない国となりましたが、
同じく憲法によって非常時には徴兵を規定しています。
チリやウルグアイと共にラテンアメリカで最も長い民主主義の伝統を持つ国で、
中央アメリカでは例外的に政治的に安定が続き、
かつ経済状態も良好な「中米の楽園」と呼ばれる国でしたが、
1990年以降は麻薬の横行により治安の悪化と釈迦の不安定化が進行しています。

コスタリカの地図.gif

 面積:51,100㎢
 人口:約4,870,000人
 首都:サンホセ
 言語:スペイン語
 民族:スペイン系及び先住民との混血95%、アフリカ系3%、先住民他2%
 通貨:コスタリカ・コロン(CRC)
 時間帯:UTC−6
 独立:1821年9月15日スペインから独立
 政体:共和制
 大統領:ルイス・ギジェルモ・ソリス・リベラ
 世界遺産:タラマンカ山脈=ラ・アミスター保護区群とラ・アミスター国立公園(1983、1990)
       タラマンカ山脈.jpg
      ココ島国立公園(1997、2002)
       ココ島国立公.jpg
      グアナカステ保全地域(1999)
       グアナカステ保全地域.jpg
      ディキスの石球を含む先コロンブス期首長制集落群(2014)
       ディキスの石球.jpg


コソボ共和国<Kosovo, 381>

コソボ.jpg

コソボ共和国あるいはコソボ・メトヒヤは、バルカン半島中部の内陸部に位置する地域です。
北東をセルビア、南東をマケドニア共和国、南西をアルバニア、
北西をモンテネグロに囲まれています。
ユーゴスラビアのセルビアに属する自治州のひとつでしたが、
2008年2月17日にコソボ会議で独立を宣言しコソボ共和国を名乗っています。
2014年12月中旬の時点で独立を承認しているのは、
日本を含む国連加盟193カ国のうち110カ国と台湾およびマルタ騎士団です。
独立を承認していない国では、セルビア領土の一部コソボ・メトヒヤ自治州とみなしています。

コソボの地図.png

 面積:10,908㎢
 人口:1816,000人
 首都:プリシュティナ
 言語:アルバニア語,セルビア語等
 民族:アルバニア人(92%),セルビア人(5%),トルコ人等諸民族(3%)
 通貨:ユーロ(EUR)
 時間帯:UTC+1
 独立:2008年2月17日独立宣言
 政体:共和制
 大統領:アティフェテ・ヤヒヤーガ


コモロ連合<Comoros, 269>

コモロ.jpg

通称コモロは、インド洋のコモロ諸島のグランドコモロ島、
アンジュアン島、モヘリ島で構成される国家です。
コモロ政府はフランス領マヨット島の領有権も主張しています。
海を隔てて、西にモザンピークがあり、東南にはマダガスカルがあります。
1975年7月6日フランスから独立。
今も頻繁にクーデターが発生しています。
現在、世界最貧国のひとつであり、度重なる政治危機から経済復興も極めて困難な状況です。
近海では古代魚のシーラカンスが度々捕獲されることでも知られています。

コモロの地図.gif

 面積:2,236㎢
 人口:約700,000人
 首都:モロニ
 言語:フランス語・アラビア語、コモロ語
 民族:バントウ系黒人を主流にアラブ系、マダガスカル系、インド系等
 通貨:コモロ・フラン(KMF)
 時間帯:UTC+3
 独立:1975年7月6日フランスから独立宣言
    1975年フランス承認
 政体:共和制
 大統領:イキリル・ドイニン

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?





posted by 旅んちゅ at 10:01| 滋賀 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック