2017年05月15日

196カ国世界制覇<33>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


グアム<Guam, 1-671>

グアム.jpg

グアムは、太平洋にあるマリアナ諸島南端の島です。
1898年の米西戦争からアメリカ合衆国の領土となりました。
1941年から1944年までは日本が占領統治し、大宮島と呼ばれました。
経済面では、アメリカ、日本、ヨーロッパなどからの観光客が重要な位置を占めています。

グアムの地図.png

 面積:549㎢
 人口:160,378人
 主都:ハガニア
 言語:英語、チャモロ語
 民族:チャモロ人47%、フィリピン系25%、その他10%
 通貨:USドル(USD)
 時間帯:UTC+10
 知事:エディー・カルヴォ


クウェート国<Kuwait, 965>

クウェート.jpg

通称クウェートは、中東・西アジアに位置する首長制の国です。
1990年にイラクに一時占領されたことがあります。
北と西にイラク、南にサウジアラビア、東にペルシャ湾があります。

クウェートの地図.gif

 面積:17,818㎢
 人口:3,250,000人
 首都:クウェート
 言語:アラビア語
 民族:アラブ人
 通貨:クウェート・ディナー(KWD)
 時間帯:UTC+3
 独立:1961年6月19日イギリスから独立
 政体:首長制
 元首:サバーハ・アル・アハマド・アル・ジャービル・アル・サバーハ首長殿下


クック諸島<Cook Islands, 682>

クック諸島.jpg

クック諸島は、南太平洋ポリネシアにある24の環礁帯と火山島からなる島国です。
ニュージーランドと自由連合制をとり、国民はニュージーランド国籍を有しています。
軍事および外交の最終的な責任はニュージーランドが有しますが、
主権国家と同等の内政を行い、
ニュージーランド政府の事前承認を経ずに独自の外交を行っています。
国連には加盟していないので国家として承認していない国が多いのですが、
2001年以降諸外国との外交関係の」樹立を積極化させています。
現在は、国連に加盟する31カ国およびバチカン、欧州連合と外交関係を締結しています。
日本は2011年3月25日にクック諸島を国家として承認し、
同年6月の首相夫妻来日を機に、実務レベルでの外交関係を開設しました。

クック諸島の地図.gif

 面積:237㎢
 人口:18,600人
 首都:アバルア
 言語:クック諸島マオリ語、英語
 民族:ポリネシア系(クック諸島マオリ族)81%、混血ポリネシア系15.4%
 通貨:ニュージーランド・ドル(NZD)
 時間帯:UTC−10
 独立:1965年ニュージーランド内での自治権の獲得
    1973年ニュージーランドとの共同宣言で、独自に諸外国と外交関係を持つ権利承認
 政体:立憲君主制
 元首:エリザベス二世
 女王名代:トム・マースターズ


グリーンランド<Greenland, 299>

グリーンランド.jpg

グリーンランドは、北極海と大西洋の間にある世界最大の島です。
デンマークの旧植民地で、現在はデンマーク本土、
フェロー諸島と対等の立場でデンマーク王国を構成していて、独自の自治政府が置かれています。
大部分が北極圏に属し、全島の約80%以上は氷床と万年雪に覆われています。
巨大なフィヨルドが多く、氷の厚さは3000メートル以上に達するところもあります。
居住区は沿岸部に限られています。
カナダとの国境線上にあるハンス島の領有を巡ってカナダとデンマークの間で係争中です。

グリーンランドの地図.png

 面積:2,166,086㎢
 人口:56,483人
 主都:ヌーク
 言語:グリーンランド語
 民族:カラーリット、イヌイット、その他
 通貨:デンマーク・クローネ(DKK)
 時間帯:UTC±0〜−4
 自治:1979年から自治開始
 政体:立憲君主制
 女王:マルグレーデ2世
 高等弁務官:ミカエラ・エンゲル


クリスマス島<Christmas Island, 61>

クリスマス島.jpg

クリスマス島は、インド洋にあるオーストラリア連邦領の島です。
西オーストラリア州のパースから北西2360キロ、
インドネシアのジャカルタの南500キロの南緯10度30分、東経105度40分に位置します。
面積は143平方キロで、その63%が国立公園で、熱帯雨林に覆われています。
1888年にイギリス領となり、1958年にオーストラリア領となりました。
多数のアカガニが産卵期に島を埋め尽くすことで有名です。

クリスマス島の地図.png

 面積:143㎢
 人口:1,493人
 主都:フライング・フイッシュ・コープ
 言語:英語
 通貨:オーストラリア・ドル(AUD)
 時間帯:UTC+7
 成立:1888年イギリス領へ
 政体:立憲君主制
 女王:エリザベス2世
 総督:ピーター・コスグローブ

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?


posted by 旅んちゅ at 10:17| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449899161
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック