2017年11月13日

196カ国世界制覇<44>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


スウェーデン王国<Sweden, 46>

スウェーデン.jpg

通称スウェーデンは、北ヨーロッパのスカンディナビア半島に位置する立憲君主制国家です。
西にノルウェー、北東にフィンランド、南西にカテガット海峡を挟んでデンマーク、
東から南にはバルト海が存在しています。
スウェーデン語ではSverige(スヴェーリエ)といい、スヴェーア族の国を意味しています。
現王家はベルナドッテ家です。
スウェーデン・アカデミーによるノーベル賞は世界的権威があります。
歴代国王は王位につく際に、自分の統治をモットーとして表明する習慣になっています。
現国王カール16世グスタフのモットーは、「スウェーデンのために、時代と共に」です。

スウェーデンの地図.gif

 面積:450,000㎢
 人口:約9,750,000人
 首都:ストックホルム
 言語:スウェーデン語
 通貨:スウェーデン・クローナ(SEK)
 時間帯:UTC+1
 独立:1523年6月6日カルマル同盟から独立
 政体:立憲君主制
 元首:カール16世グスタフ国王
 首相:ステファン・ロベーン
 世界遺産:ドロットニングホルムの王領地(1991)
       ドロットニングホルムの王領地.jpg
      ビルカとホーヴゴーデン(1993)
       ビルカとホーヴゴーデン.jpg
      エンゲルスバーリ製鉄所(1993)
       エンゲルスバーリ製鉄所.jpg
      ターヌムの岩絵群(1994)
       ターヌムの岩絵群.jpg
      スコーグスシュルコゴーデン(森の墓地)(1994)
       スコーグスシュルコゴーデン.jpg
      ハンザ同盟都市ヴィスビュー(1995)
       ハンザ同盟都市ヴィスビュー.jpg
      ルレオのガンメルスタードの教会街(1996)
       ルレオのガンメルスタードの教会街.jpg
      ラボニア地域(1996)
       ラボニア地域.jpg
      カールスクルーナの軍港(1998)
       カールスクルーナの軍港.jpg
      エーランド島南部の農業景観(2000)
       エーランド島南部の農業景観.jpg
      ヘーガ・クステンとクヴァルケン群島(2000、2006)
       ヘーガ・クステンとクヴァルケン群島.jpg
      ファールンの大銅山地域(2001)
       ファールンの大銅山地域.jpg
      ヴァールベリの無線局(2004)
       ヴァールベリの無線局.jpg
      シュトルーヴェの測地弧(2005)
       シュトルーヴェの測地弧.jpg
      ヘルシングランドの装飾農家群(2012)
       ヘルシングランドの装飾農家群.jpg


スリナム共和国<Suriname, 597>

スリナム.jpg

通称スリナムは、南アメリカの北東部に位置する共和制国家です。
東にフランス領ギニア、西にガイアナ、南にブラジルと国境を接し、
北はカリブ海、大西洋に面しています。
かつてはオランダ領ギアナとして知られていた、
南アメリカで唯一オランダ語を公用語とする国です。
国土の大部分がギアナ高地にあり、面積、人口ともに南アメリカ最小の独立国です。

スリナムの地図.gif

 面積:163,820㎢
 人口:548,000人
 首都:パラマリボ
 言語:オランダ語、英語、スリナム語、カリブ系ヒンディー語、ジャワ語
 民族:ヒンドゥー系37%、クレオール系31%、ジャワ系15%、マルーン系10%、
    先住民系2%、中国系2%、白人1%
 通貨:スリナム・ドル(SRD)
 時間帯:UTC−3
 独立:1975年11月25日オランダから独立
 政体:立憲共和制
 大統領:デシレ・ボータッセ
 世界遺産:中部スリナム自然保護区(2000)
       中部スリナム自然保護区.jpg
      パラマリボ市街歴史地区(2002)
       パラマリボ市街歴史地区.JPG

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?
posted by 旅んちゅ at 07:19| 滋賀 | Comment(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする