2017年10月16日

196カ国世界制覇<43>

世界にはいくつの国があるかご存知ですか?
正解は195カ国です。
ただし、日本が国家として承認している国の数です。
北朝鮮など日本が国家として承認していない国は含まれていません。
ですので、実際にはもっと多くの国が存在しているのだと思います。
また、国連加盟国は193カ国で日本が承認している国と合致しているわけではありません。
日本が国家承認しているバチカンや南スーダン、クック諸島は国連未加盟ですが、
北朝鮮はれっきとした国連加盟国なんです。
そう考えてみるとまだまだ知らない国が存在しているのかもしれません。

今回からあいうえお順に世界の国々を紹介していきます。
ほんのさわりですので詳しく知りたい人はご自分でどうぞ。


スイス連邦<Switzerland, 41>

スイス.jpg

通称スイスは、ヨーロッパにある永世中立国を歌った連邦共和制国家です。
ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、リヒテンシュタインに囲まれた内陸国です。
国内には多くの国際機関の本部が置かれています。
主要都市は、チュリッヒ、バーゼル、ジュネーブ、ローザンヌなどです。

スイスの地図.gif

 面積:41,000㎢
 人口:8,040,000人
 首都:ベルン
 言語:独語(65%),仏語(22%),伊語(8%),ロマンシュ語(1%)
 民族:ゲルマン民族、外国人23%
 通貨:スイス・フラン(CHF)
 時間帯:UTC+1
 独立の承認:1648年10月24日」ヴェストファーレン条約
 政体:連邦共和制
 大統領:ディディエ・ブルカルテール
 世界遺産:ザンクト・ガレン修道院(1983)
       ザンクト・ガレン修道院.jpg
      ミュスタイアのベネディクト会聖ヨハネ修道院(1983)
       ミュスタイアのベネディクト会聖ヨハネ修道院.jpg
      ベルン旧市街(1983)
       ベルン旧市街.jpg
      ベッリンツォーナ旧市街の3つの城と防壁・城壁群(2000)
       ベッリンツォーナ旧市街の3つの城.JPG
      ユングフラウ、アレッチ、ビーチホルン地域(2001、2007年拡大)
       ユングフラウ、アレッチ、ビーチホルン地域.jpg
      サン・ジョルジョ山(2003)
       サン・ジョルジョ山.jpg
      ラヴォーのブドウ段々畑(2007)
       ラヴォーのブドウ段々畑.jpg
      レーティッシュ鉄道アルブラ線・ベルニナ線と周辺の景観(2008)
       レーティッシュ鉄道アルブラ線.jpg
      スイスの活発な地殻変動地域サルドナ(2008)
       スイスの活発な地殻変動地域サルドナ.jpg
      ラ・ショー=ド=フォンとル・ロックル、時計製造業の都市計画(2009)
       ラ・ショー=ド=フォン.jpg
      アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群(2011)
       アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群.jpg


スーダン共和国<Sudan, 249>

スーダン.jpg

通称スーダンは、北アフリカに位置する国です。
エジプト、リビア、チャド、中央アフリカ、エチオピア、エリトリア、南スーダンと国境を接し、
東は紅海に面しています。
アルジェリア、コンゴ民主共和国に次いでアフリカ大陸で3位の面積を擁しています。
2011年7月に南スーダン共和国が分離する前は、
面積2,202,810平方キロとアフリカ最大の国土を有する国家でした。

スーダンの地図.gif

 面積:1,880,000㎢
 人口:37,960,000人
 首都:ハルツーム
 言語:アラビア語、英語、部族語多数
 民族:アラブ人,ヌビア人,ヌバ人,フール人,ベジャ人
 通貨:スーダン・ポンド(SDG)
 時間帯:UTC+2
 独立:1956年1月1日エジプトとイギリスから独立
 政体:共和制
 大統領:オマル・ハサン・アフマド・アル・バシール
 世界遺産:ゲベル・バルカルとナバタ地方の遺跡群(2003)
       ゲベル・バルカルとナバタ地方の遺跡群.jpg
      メロエ島の考古学遺跡群(2011)
       メロエ島の考古学遺跡群.JPG


スヴァールバル諸島<Svalbard, ?>

スヴァールバル諸島は、北極圏のバレンツ海にある群島です。
スピッツベルゲン島をはじめとする不毛の島々からなり、
ノルウェー本土との間には属島のピュルネイ島があります。
法的には完全なノルウェー領土の一部ですが、
スヴァールバル条約との関連で法制度や行政機構は本土と異なっています。
人が定住する地としては最北に位置します。
局地科学研究の世界的な拠点になっていて、
オゾン層破壊や大気の研究など環境分野に関する研究も行われています。

スヴァールバルの地図.png

 面積:60,640㎢
 人口:2,394人
 主都:ロングイェールビーン
 言語:ノルウェー語、ロシア語
 通貨:ノルウェー・クローネ(NOK)
 時間帯:UTC+1

知っているようで知らない国がいっぱいあります。
どんなところか想像するだけで楽しくなってきます。
興味がわいたら休みを取って旅行してみるのもいいかもしれません。
何も知らないで団体ツアーに参加するよりも、
興味を持った国に行ってみる方が何倍も楽しいと思います。
しかも、パックツアーはもうみんな知っていることばかりです。
自分だけの特別な旅をしてみたいと思いませんか?
posted by 旅んちゅ at 10:51| 滋賀 ☔| Comment(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする